◆お小遣いサイトは3ページで出来る!◆


1から教えるホームページ副収入>お小遣いサイトの構成

たった3つで、できている!
お小遣いサイトは色々あるが、その構成はぜんぶ決まっている。
下の3つで構成されているにすぎない!

  (1)TOPページ(タイトルページ)
  (2)お小遣いプログラムの紹介(ポイント付きメール・懸賞・アンケートの紹介)
  (3)作者独自の情報

このうち(3)の「作者独自の情報」は、
株やパチスロ、オンラインカジノなどのギャンブル&投資ネタや、
女性だと節約&オークションネタが多い。
どこのサイトでも基本はみんなこれだけ。似たり寄ったりのものばかりだ。
だから、どこのサイトも独自性を出そうと、
必死になって(3)の「作者独自の情報」の部分に力を入れている。

追記:上のように書いたが、きちんと調べてみたら、そうでもなかった。
    無作為に「お小遣いサイト」を100サイト選んで、統計をとってみたところ、
    独自情報のあるサイトは35サイトしかなかった。
    そのうち、株が6サイト。パチンコ・パチスロ2サイト。オンラインカジノ10サイト。
    節約5。オークション12。在宅ワーク8。海外メール等11。
    (合計すると35を超えるのは、重複しているから。)
    100サイト中の残りの65サイトは、
    (1)TOPページと(2)メールサービスの紹介(懸賞・アンケート含む)
    だけでできている。
    ※ただし、アフィリエイトサービスや、アクセスアップサービスは
     ほとんどのサイトで紹介されていた。
     これは、HPを持っている人を対象としているので、ここでははずした。(2004.3.1調べ)


結局2ページ作ればいい!
だからおまえらはまず、(1)のTOPページを作り、
そのあと、(2)の「メール等の紹介」ページを作りなさい。
それでスタートすればOKだ!
「えっ、それじゃあ独自性がない。アクセスが伸びないじゃん!」と
思うかもしれないが、
個性や特色を出すのは、あとからいくらでもできるのだ。
もちろん、はじめからネタを持っている人は「独自情報」のページも作りましょう。
だが、特にこれといったネタのない人はまず標準的なHPを作ってしまいなさい。
安心しろ!

作ればそれがネタになるのだ!!

作成の過程や運営上の経験、
ポイントのたまり具合、懸賞の当たる回数などを詳細に記録していけ!
それこそが他の人には真似のできない情報であり、財産となるのだ。

考えても見ろ。
ポイント付きメールや懸賞をしようと考えている訪問者(お客さん)が、
一番知りたいのはそこだろう?
そういうことをあとから付け加えていけば、有益かつ個性的なサイトができる。
早くはじめれば、早くはじめるほど、経験も豊富になる。
つまり、手段それ自体が目的になるのだ!

以降のページにTOPページを作るにあたってのアドバイスを記す。



まず初めに決めることはコレ↓
ホームページの名前はよく考えろ!」へ行け!
前のページへ戻る   1から教えるホームページ副収入へ戻る