◆体験談で引きつけろ!◆

1から教えるホームページ副収入>体験談で引きつけろ!

欲しいときにすること
たとえば新しくパソコンを買おうとするとき、人はどういう行動をとるか?
量販店で販売員に話を聞く?
そんなのは最終段階だ。
普通はまず情報を集めるだろう。
  ・パンフレットをもらってくる
  ・パソコンに詳しい人に話を聞く
  ・パソコン雑誌で調べる
  ・ネットで調べる   など
いろいろな方法がある。
我々の「お小遣いサイト」の訪問者も同じだ。
ネットでの小遣い稼ぎに興味があるから、訪問者は情報を集めている。
  ・本当にお金がもらえるのか
  ・詐欺ではないのか
  ・登録するならどれがいいのか
  ・個人情報を漏らすことになるのではないか
  ・実際のところはどうなんだ  など
これらの疑問や不安をはらすためにいろいろなサイトをまわっているのだ。
そして疑問や不安がはれたとき、訪問者はメール等の会員登録を行う。




いちばん影響力がある
訪問者の疑問や不安をはらすために、
そのメールや懸賞がいかにお得かということを訴えても効果は薄い。
もう一度パソコンの話になるが、
そのパソコンがいかにすばらしいかということは
パンフレットにたくさん記載されているわけだ。
しかし、パンフレットを見ただけで、そのパソコンの購入を決める人はいない。
そのパソコンの評価や他の機種との比較が気になる。
いちばん参考になるのが、すでにそのパソコンを購入している人の話だろう。
メールや懸賞に関しても同じだ。
我々の実体験こそが訪問者を引きつける。
そのためのデータをサイトを運営しながら集めるのだ。
最低6ヶ月はこつこつと地道にメールや懸賞の
実際のデータを記録していく作業が必要だ。




表現の方法
体験談はできるだけ詳しく。
文章やデータはできるだけ多く。
訪問者は体験情報を求めているのだ。
体験談というのはこまかいほど訪問者にとってはうれしいものだ。
データも細かく克明であるほどいいだろう。
以下に例を挙げておく。
いずれチャレンジしてくれ!
名前   2月 3月 4月 合計 コメント
フルーツメール
1P=1円
ポイント +335 +625 +320 1280 メールと紹介で、月平均400円程度貯まる。
懸賞も初めて当たった。
その他 なし ギフト券2000円当選 なし  
Prize-Prize
1P=1円
ポイント +40 +155 +260 455 メールだけだと月に40円程度。
3月はアンケートに参加できた。
その他 なし なし なし  




前のページへ戻る   1から教えるホームページ副収入へ戻る