◆このHPを作った理由◆


☆「お金っていらない」オレ談
オレはもともと金儲けには興味はなかった。
安月給で贅沢はできないが、家族を養う程度の給料はもらっている。
ギャンブルもしないし、仕事帰りに寄り道もしない。
「人生、そんなに金っていらないよなー」と真剣に思っていた。
そんなある日インターネットをしていたところ、たまたま、
あるお小遣いサイトと出会った。
何げなく見ていたら、その収入金額がハンパじゃない。
月に100万円以上だ!
メールの受信などを紹介していた。
詳しく見たが、データに信憑性がある。
オレは法律には詳しいが、違法性もない。
感心した。
いくらオレでも、金があって困ったことはない。
家族が喜ぶかも、と思い、
とりあえずいくつかのメールや懸賞に登録してみた。
えらそうなことを言ってもやはり、お金は欲しかったわけだ。



☆不思議な現象
しかし、始めてみて分かったのだが、
メールの受信だけでは月に数百円がいいところだ。
100万円なんてとんでもない。オレには不思議だった。
じつは、お小遣いサイトの運営者は、メールなどを紹介して紹介料を得ているので、
高収入が得られるのだが、
それが、当時のオレには分からなかった。
たくさんメールや懸賞に登録すればいいのかなぁ、と思っていた。
(確かにたくさんやれば、メールだけでも月に数千円は、いけることが最近わかったが。)



☆問題解決と魅力発見
その後、そのサイトをもっと詳しく見ていった。
そして、分かったのは、収入の大半は紹介料が占めていること、
紹介料を得るにはHP(ホームページ)を作らなければいけないことだった。
HPは以前、趣味でひとつ作ったことがあったので作り方は知っている。
オレにとっては「屁でもない」ことだ。
さらにオレを引きつけたのは、
合法的で、しかも相手に金を出させない、
それでいて、双方が利益を得るという仕組みだった。
(報酬は広告料として、各企業が出している)
すばらしい!ぜひとも人々に広めなくては!
そう思い、さっそく「お小遣いサイト」の作成に取りかかった。



☆お小遣いサイトの現実
おれは何でも研究するのが好きなので、
片っ端から既存の「お小遣いサイト」を調べていった。
そうしていくうちにオレは、いきどおりを感じてきた。
「お小遣いサイト」にまぎれて、違法な手段で金を稼ごうとするサイトがたくさんあったのだ。
人をだまそうとするヤツの多さに驚いた。
ひどいのは検索結果の上位、下位にかかわらない。
詐欺やネズミ講、悪徳商法などが堂々と紹介されている。
これでは、まじめなサイトまで、信用を失ってしまう。
また、まじめに運営しているのに、いまいちコツをつかめないため、
収入のほとんどないサイトも多くあるという実態もわかった。



☆世のため、人のため、自分のため
悪いヤツが儲けて、まじめな者が収入を得られない。
訪問者もだまされるのを恐れて、警戒心を強める一方だ。
このままでは「お小遣いサイト」は滅んでしまう!
そう思ったオレは、「誠実なお小遣いサイト」を増やすために、
ついでにオレも儲けるために、←かなり重要
このHPを作ることを決意したのだった。
おわり。

※初めに作りかけた「お小遣いサイト」は、けっきょくこのサイトに変化して、現在に至っています。

さあ、さっそく始めるとするか!
ホームページ作成準備!」へ行け!
前のページへ戻る   1から教えるホームページ副収入へ戻る