■みそ汁■

■材料■(2人分)
ザリガニ・・・2匹〜4匹程度
だし汁・・・・2カップ
みそ・・・・・・大さじ2ぐらい
日本酒・・・ザリガニ1匹につき50ccぐらい







■作り方■

■泥出し■
捕まえてきたザリガニはバケツに入れて2,3日水道の水につけておき、泥を出させて臭みを弱めます。
共食いすることがありますから死骸は見つけたら取り除き、水をきれいに保つようにしましょう。
この時、年頃の娘さんなどがいるご家庭では、ザリガニの存在をひとこと言っておくと、「ギャー」というような悲鳴を聞かずにすみますが、かといって嫌われずにすむというわけではありませんので、その点は覚悟しておくと良いでしょう。



■くさみを消す■
さて、調理開始です。
料理酒または日本酒をザリガニにかけて、さらにくさみを消します。


元気いっぱいのザリガニをお鍋に入れ、お酒をかけてしばらく置いておきます。
まったく弱る気配は感じられませんが大丈夫です。30分たっても元気なままですから。
だいたい5分〜10分ぐらいで十分です。

全身がお酒につかるようにお鍋をななめに傾けてみました。脱走しようとするザリガニはお箸で押さえつけて懲らしめます。
かわいそうって?いいえ、これから食べるのですから。
ここは心を鬼にしなければいけません。




■ゆでる■
先ほどのお酒は捨ててください。
次に1人分につき1カップ程度のお水を入れます。
今回はダシにカツオブシを使用しましたが、実際は何でもかまいません。ダシが無ければ入れなくてもいいくらいです。ザリガニ自身が良いダシを出してくれます。
どの程度ゆでればいいのか、初めての方は戸惑いますが、沸騰するまでグツグツ煮てください。
時々、アクが出ますからお玉でとってください。
いい感じにゆであがると、こんな色になります。





■お味噌を入れる■
ゆで上がったら、お味噌を入れます。
このとき必ず火を止めてください。
沸騰したままだと、お味噌の風味がとんでしまうからです。
お味噌の種類は好みで良いのですが、赤味噌か、合わせ味噌が合うような気がします。今回は合わせ味噌を使用しました。
お味噌の量は、1人分につき大さじ1ぐらいを目安にしますが、味見をしながら少しずつ溶いていってください。



■盛りつけ■
お椀によそって出来上がりです。
ザリガニの風味とダシで、見た目からは想像できないような素晴らしい味です。
ぜひいちどお試しください。


タイトルのページに戻る