◆美人画報に学べ!◆


女から学ぶことは多い
安野モヨコ『美人画報』シリーズ。
うちの奥さんがだいぶ前から読んでいた本だ。
おまえらの中にも読んだことのある人がいるだろう。
うちの奥さんも以前から熱心に読んで、なにかを研究していた。
もちろん女性向けの本なので、オレは興味はなかった。
しかし、この前何げなく、ふと、『美人画報』を開いてみた。
作者の写真が載っている。
女の漫画家が、自分の写真を載せているのは珍しい。
安野モヨコ…。たしかに本に載せられる程度にはキレイなヒトだ。
(オレが初めに読んだのは『美人画報ハイパー』)
ちょっと気になって読み始めたところ、なかなか興味深い本だった。
作者もはじめはブスだったらしい。(初代『美人画報』の写真比)
しかし、さまざま、(ホントにさまざまな)取り組みをおこなってきた結果、
キレイになったんだそうだ。
で、その自らの美へのあくなき欲望とその実践を、
マンガの挿絵つきでエッセイにしたものが、この『美人画報』シリーズなわけである。




お小遣いサイトの参考書か?
はい、みなさん、まだ読んでない人は今すぐ買いに行きなさい。(アマゾンのリンク貼ろっかなー)
読み進めていくうちに、これは使えると思ったよ。
これこそ「お小遣いサイト」を作ろうとしているみなさんの参考書となる本だ。
くだらんアクセスアップ本やオレの駄文を読んでるより参考になる。
ブスからキレイになっていくその過程を自ら実践し(実験台)となり、紹介していくのだが、
これが実に面白い。
実は最近テレビで実物を見る機会があったのだが、
それほどキレイにはなっていない事がハンメイした。
しかし、それがまたイイ!
これからもまだまだネタは尽きないと言うことだもんな。
(うちの奥さんは少しショックを受けていたが…。)
でもって、みんなが特に参考にしなきゃいけないのが、このヒトの文章だ。
以下にちょっと長いが引用してみる。
オレがいちばん好きな、安野モヨコが「カンチョー」するところだ。




ここから引用文
ああ、そうさ!直腸洗浄さ!!ダイアナ妃もやっていた機械的浣腸。
VOCEの記事で見て以来、常に頭にはあった。いやもうむしろ、やりたかったと言ってもいい。
でもネ…やっぱり勇気がネ…。アカの他人に、肛門に何かをつっこまれるわけですから。
そこらへんの「いきなり飛び越え感」は、すげぇですから。
けれど、『美人画報ハイパー』が出る、という強力なタイミングがあったので、
ツイに未知の世界へダイブ!できたというわけです。
腸の中には、多い人で3キロ以上もの宿便がつまっていることはみなさんもご存じの通り。
それをキレーさっぱり、スッキリとり除けたらどんなに気分良いか。ムフッ。
お肌の調子もよくなって、3キロスリムになれたりした日にゃ、焼き肉食い放題だぞ!
なんて本末転倒なことを考えながら、気がつけば無防備にも、見知らぬお姉さんに
ジェルをぬられてチューブを入れられていました。ギャー!!
「ゆっくりお水入っていきますネ〜」
体温と同じくらいのお水が、ゆっくり腸に注入されていくのがよくわか…。待って!!待ってくれ!!
(中略)…キャー!!下痢と同じ感じ!!!
何とも言えないしびれ感とトイレに行きたい!
めちゃめちゃ行きたい!でもトイレない!!な感じが、ないまぜになって、全身をおそう。
私…ボンヤリ横になっていれば、自動的に洗浄されて
優雅に帰れるものだとばかり思っていました。
違うの!?
(中略)限りなく下痢な状態の私。苦しみの先に美はあるのか…。
と・こ・ろ・が次の日の肌を見てガク然。白い!!キメも細かくなってる!!
吹き出物も消えてる〜〜。イヤ〜〜。
しかも帰ってから宿便らしき緑のモのようなヤツらが出たりして。
おなかもスッキリ。肩も軽い。イヤ〜〜〜〜ン。
あまりにも苦しかったので、帰りしな次回予約を入れつつも、
もしかしてバックれるかもしれない自分を思い浮かべていたのに。
行く。多分…。いやぜってー行く!それくらい最近の美容道の中では強力な体験でした。




引用終わり
いやー。オレも腸内洗浄したくなったよ。
あっぱれ!
以下に、なんでやりたい気持ちになるのか。簡単に解説してやる。
安野モヨコは、意識せずに上手な文章を書いているのだ。

「ダイアナさんもやってた」
→有名人の名前を初めに出す。「そうなんだー。」と思わせる。
 誰を出すかが腕の見せ所だ。山田花子じゃ逆効果。
 ダイアナさんはいいね。日本人は外人さんに弱いし、しかも死んでるから、評価も決まってるし。


「3キロ以上も宿便がつまっていることはみなさんもご存じの通り
→ご存じない人にもそれが常識だと思わせてしまう。いいぞ!

「お姉さんにジェルを塗られて…」
→ここんところの描写、具体的で実況中継みたい。その時の感覚、分かりやすいね。
 でも、これぐらいなら自分にも出来そう。そう思わせる。

「次の日…」
→効果は抜群だ。具体的でよく分かる。
 効果のあったことをたくさん挙げている。
 誰でもひとつは気にしているようなことを挙げているのがポイント。
 気になっていたあの悩みにも効果あるのね、と思わせる。

「宿便らしき緑のモ」
→やった人にしか書けない文だ。真実味あふれている!
 しかも誰も知らない情報だ。信頼性抜群だよ。

安野モヨコは直腸洗浄を宣伝しようと思って、書いたわけではない。
しかし、意図せずして、人を引きつける条件を満たす文章を書いている。
これはわれわれもHP作りの参考に出来るはず。
ほかにも面白くて参考になるエッセイがたくさん載っている。
HP作りの際ぜひとも活用していきたい。
しっかり勉強しよう。

ちなみに、この直腸洗浄は「\20,000」だそうだ。
ネットで儲けたらぜひやってみたいね!


やっぱり、アマゾンのリンク貼っておこう。
1,500円以上は送料無料だ。
いちいち買いに行く手間も省けるだろうし、
ここから買ってもらえれば、オレも儲かる。
オレの思うつぼにはまってみるのもいいと思う人は、
ここから買ってくれ。
追記:意外とここからいろんな本を買ってくれる人がいる。ありがとうございます。




前のページへ戻る   1から教えるホームページ副収入へ戻る