◆アフィリエイトとは?◆


1から教えるホームページ副収入>アフィリエイトとは?

アフィリエイトは「提携・加盟する」という意味だ
われわれの目的はネットでお金を儲けることにある。(←これっばかり…。)
そのために企業などの広告(バナー)をホームページに貼るのである。
バナーがクリックされたり、そのバナーを通して会員登録商品の購入がなされた場合、
その企業から、宣伝料や紹介料として報酬がもらえる。
だいたい、クリック報酬だと、1クリックで1円か2円。(たまに10円〜30円のもある)
会員登録だと30円〜500円。(たまに2000円なんてのもある)
商品購入は(これも一概には言えんが)売り上げの1〜5%程度が相場だ。
以上のように、企業や各種サービスの宣伝を手伝うことで収入を得る、
それがすなわち「アフィリエイト」なのだ。
我々が作ろうとしている「お小遣いサイト」は、
基本的に、メールや懸賞などのタダで儲けられるサービスを紹介して、
見てくれた人にそのバナーから会員登録(無料)をしてもらうことで
企業から宣伝料報酬を得ようとするものである。

訪問者に出費を強いることなく、われわれはが金を稼ぐことができるのはそういうわけだ。



バナーの入手法は2つ!
入手法は2つ!どちらもすべて無料で入手できる!

  (1)企業などから直接バナーをもらう方法
   これは広告の協力者(リンクスタッフと呼ばれる)を募集している企業などを、
   1つずつ探し、自分自身が会員登録(無料)をしていかなければいけないので面倒だ。
   しかし、アフィリエイトサービスを通してバナーをもらうより、報酬はいいものが多い。
   (直接契約するので、中間マージンを取られないから)

  (2)アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)からバナーをもらう方法
   アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)は広告・バナーの問屋さんだ。
   たくさんの企業やサービスのバナーを集めてくれてある。
   アフィリエイトサービスと提携すれば何百種類もの広告の中から
   自分の気に入るものを選ぶことができる。
   ただし、まず、アフィリエイトサービスの審査に通らなければならない。

リンクスタッフASPいずれの方法をとっても、たいていは各企業の審査がある。
(カタチだけのも結構あるけど。)
だから、申請しても落ちることもある。オレも何度も落ちたことがある。
しかし、ホームページをにぎやかにしていけば、そのうち合格する。   



リンクスタッフの練習ページ!
プライズ・プライズ(prize-prize)」へ急げ!
前のページへ戻る   1から教えるホームページ副収入へ戻る